クロスバイク初心者のためのサイトです

初めてのクロスバイク

基本

クロスバイクに乗るとき服装はどうすればいいか

投稿日:

クロスバイクはカジュアルな普段着でもスポーティなサイクリングウェアでも合う万能なスタイルの自転車ですが一応押さえておいた方がいいポイントがいくつかあるので紹介します。

 

服装全般で根本的に注意したいこと

自転車に乗るときはオートバイと同様なるべく素肌を露出させないことが基本です。転倒した際に素肌か服を着ているかで大分ダメージが違います。とは言え夏場などは長袖、長ズボンだと暑いし不自然だと感じる人も多いと思いますのでこの辺はヘルメットの着用と同じように個人の安全意識によって判断が分かれるところだと思います。

個人的意見ですが近所を短時間乗る場合などは軽装でもそう問題では無いと思いますが長距離を走る場合や計画的なサイクリングをする時はその状況に応じた服装にしておくべきだと考えます。

 

下半身の服装について

まず一番気を付けなければいけないのが裾がギアに巻き込まれてしまうことです。また巻き込まれはしなくても裾が膨らんだズボンだといつの間にか汚れている場合があります。ですのでズボンは裾が絞れているものがベターです。

二番目にデニムのような固めの生地ですとペダリングに支障が出るので伸縮性が高いストレッチ素材のものが向いてます。

最後に固めのベルトをしていると前傾姿勢を取った際に体にめり込んで痛みを感じる場合があります。なのでベルトは布性のものにしておくか、ズボン自体がゴム紐などでベルト無しで調節出来るものがいいです。

まとめるとクロスバイクに向いているズボンは

裾が絞れて伸縮性がありベルト無しで着れるものが理想です。

 

上半身の服装について

クロスバイクはある程度の前傾姿勢を取るので丈が短いシャツを着ていると背中がめくれパンツが見えてしまい恥ずかしいです。サイクルウェアは背中がめくれないように丈が長くなっていますが手持ちの服でも丈が長いものを選んでおくと背中がめくれなくてすみます。

また寒い季節になり、ダウンジャケットなどボリュームがある服を着ているとそれだけ空気抵抗が大きくなるので、なるべく体にフィットした上着を選ぶようにすると快適な走行が出来ます。

 

サイクルウェア以外でオススメな服装は?

サイクルウェアは自転車を快適に乗るために開発されている専用服なので機能性は抜群です。しかし街乗り用のクロスバイクだと体にピチッと密着したスタイルは抵抗がある人も少なくないと思います。

そんな時にオススメしたいのはモンベルのようなアウトブランドの服です。アウトブランドの服は軽量、風を通さない、通気性の良さなど高い機能性を持った商品が多くサイクリングと非常に相性が良いです。また見た目に関してもサイクルウェアよりは街に馴染むデザインが多いのもクロスバイク向きなので服選びに迷っている人はアウトドアブランドに目を向けてみるのもいいと思います。

-基本

Copyright© 初めてのクロスバイク , 2019 All Rights Reserved.